人気ブログランキング |

横浜市旭区の靴・鞄修理、合鍵専門店の作業内容紹介


by mending-f

減りすぎた紳士靴カカト修理

いつも当店ブログをご覧頂き有難うございます。

今回ご紹介させていただきますのは、
減りすぎた紳士靴カカト修理です。

減りすぎた紳士靴カカト修理_a0162692_23132442.jpg

「ギリギリでもってきたよ!」とご来店いただきました。

どこを基準にギリギリとするかはお客さま次第ですが、
カカト周りの輪郭がなくなってしまうと、
綺麗な修理が難しくなってしまうのでご注意ください。

ゴムがヒール土台についているタイプなら、ゴムがなくなる寸前。
土台一体型であれば7mmが当店の「モナコヒール」の厚さで、
綺麗に安くお直しできる状態です。

今回のケースだと、スポンジ土台にゴム(7mm)がついているタイプなので、
スポンジ部分を継ぎ足してモナコヒールをお付けしました。
継ぎ足し料金がかかってしまい、よく見ると継ぎ足しの跡も残ってしまいます。

減りすぎた紳士靴カカト修理_a0162692_23263741.jpg


元の高さ、履き心地が変わらないようにがんばります!
どうしても継ぎ足しの跡を残したくない場合もご相談下さい。

今回のケース
料金: スポンジ継ぎ足し¥300(税込) +モナコヒール¥1,950(税込)
by mending-f | 2010-06-18 23:43 | 靴修理